雑学のブログ

雑学で話題提供。朝礼やデートのお供に。いつか役に立つブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
「醍醐味」
今日の雑学:醍醐味

「物事の本当の楽しみ」や「真髄」という意味で使われる醍醐味とは、もとは仏教の言葉であり、「五味」の一つであるとされている。
この「五味」とは、牛や羊などの乳を精製する過程を分類したものをいい、「乳味(にゅうみ)」→「酪味(らくみ)」→「生酥味(しょうそみ)」「熟酥味(じゅくそみ)」→「醍醐味(だいごみ)」の五つの味をいう。
涅槃経には、「牛より乳を出し、乳より酪を出し、酪より生酥を出し、生酥より熟酥を出し、熟酥より醍醐を出す。醍醐最上なり」などと記されており、醍醐味は牛乳の最終到達点で、最上の味がする乳製品であるとともに、服用すれば諸病も除くと言われていたことから、「最高の教え」や「悟りの境地」を譬えるとも言われている。
ちなみに、「醍醐」はサンスクリット語で「サルピス」といい、乳製品の「カルピス」は、「カルシウム」と、この「サルピス」を合わせて付けた名前だそうな。

ランキング順位

お釈迦様が悟りの境地に達したのも、この醍醐味を食した後だとか。
尚、醍醐味が、バターのようなものだったのか、チーズのようなものだったのかは判明していないようです。


雑学のブログ TOPへ
語源 | 21:58 | comments(12) | trackbacks(10) |
「OK」
今日の雑学:OK

普段、同意や承認などの意味で、何気なく使っている「OK」という言葉の語源には2つの説があるとされる。
1つは、第7代アメリカ大統領が「承認した」という事で「all correct」と書くべきところを「Oll Korrect」と間違って書いてしまい、それを略して「OK」となったという説であり、もう1つは、第8代アメリカ大統領を支持する「O.K.Club(Old Kinderhook Club)」という、民主党で構成される組織の名前「O.K.」が、承認を意味するようになったとされる説である。
ちなみに、第9代大統領は就任後1ヶ月も経たないうちに急死しているが、その他の大統領でも、末尾が0年に当選した大統領は、ロナルド・レーガンを除いて、任期を全う出来ずに亡くなっているそうな。

ランキング順位

OKの説は、いずれも大統領が関与しているみたいですね。
尚、ロナルド・レーガンも暗殺されかけて、助けた大臣は亡くなってますので、何かのジンクスなのかも知れません。
ブッシュ大統領の当選って2000年ですよね・・・



雑学 のブログTOPへ

語源 | 23:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
「しおり」
今日の雑学:しおり

書籍の間に挟み、目印として使用される「しおり」。
山道などで木の枝を折って道しるべとすることを「枝折(しおり)」というのが語源とされる。
また、「栞」にも同様の意味があるとされ、古くは木片や竹片などで作られていたとの事である。
ちなみに、「しおり」のルーツは「付箋」のルーツと同様であり、平安時代から使用されていたそうな。

ランキング順位

いわゆるブックマークですが、お気に入りと同義になりつつありますね。
そういえば、サザンの「栞のテーマ」という曲は、あまり売れなかったくせに非常に人気が高い曲らしいです。


雑学 ブログTOPへ
語源 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
「キヨスク」
今日の雑学:キヨスク

JRにある駅の売店「KIOSK」は、つづりでは「キオスク」であるが、日本では「キヨスク」と言う。
「KIOSI」とは、トルコ語で「あずま屋(小さな売店)」の意味であり、日本では「清く、気安く」利用できるようにという思いをこめて「キヨスク」と言うようになったとされる。
ちなみに、鉄道事故で主人を亡くした家族が働くために作られたのが、駅の売店(キヨスクの前身)の始まりだそうな。

ランキング順位

キヨスクは5坪ほどのスペースに約500アイテムがあるそうですね。
なんでも北朝鮮のコンビニと同じくらいの品数とか・・・



雑学のブログTOPへ
語源 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
「勝手」
今日の雑学:勝手

家の裏口を「勝手口」、台所を「お勝手」と言うが、この語源は弓道にあるとされる。
弓道では弓を持つ左手を「押し手」、弦を引く右手を「勝手」といい、固定されている左手に対して、右手は自由が効く手とされる。
昔は、女性が自由に使えるのは台所だけであったことから、弓道の右手になぞらえて、台所を「お勝手」というようになったそうな。

ランキング順位

「勝手にする」なども、同様の語源との事ですが、「勝手」という言葉はあまり良い意味では使われていないですね。
昔の女性はずいぶん肩身が狭かったようですが、現在は大半の家庭で逆転しているような気が・・・
反動でしょうか。


雑学 のブログTOPへ
語源 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
「カンガルー」
今日の雑学:カンガルー

有袋類として有名な「フクロウネズミ目」に属するカンガルー。
現在は、オーストラリアとパプアニューギニアの一部にしかいないとされている。
この「カンガルー」という名前は、現地の言葉で「私は知らない」という意味であり、西洋人がカンガルーを指して「あの動物はなんという名前か?」と質問したところ、「私は知らない」という意味で「カンガルー」と答えたという説があるが、実際には、「カンガルー」を示す現地語の「gangurru」が変化したものが語源とされる。
ちなみに、カンガルー類は最大のもので100kgにも達するようであるが、カンガルーは光に向かってゆく性質があり、車にはねられて死ぬカンガルーが年間100万頭いるそうな。

ランキング順位

実はカンガルーの肉はコレステロールがなく、食肉飼育もされているらしいですね。
だからって、「今日はカンガルーが食べたいな」とは言わないと思いますが・・・



雑学のブログTOPへ
語源 | 23:09 | comments(5) | trackbacks(0) |
「足元を見る」
今日の雑学:足元を見る

弱みに付け込んで不利な条件を突きつけることを「足元を見る」と言うが、もともとは江戸時代に使われ始めた言葉とされる。
その昔、旅人は日が暮れると旅籠(食事つきの宿)に泊まるのが普通であった。
その際に旅籠では、旅人の「足の汚れ」や「草履のくたびれ具合」、「足の疲れ具合」などを見て、汚れ具合やくたびれ具合が激しい場合は、とうせ泊まるだろうという事で宿賃をふっかけたりする事があり、これが「足元を見る」と言われるようになったそうな。

ランキング順位

足元見られるのとはあんまり関係ないかもですけど、偉そうなラーメン屋ってあるじゃないですか。
食べ方を指定されたり、文句言われたり、挙句の果てには「客と味で勝負!」とか言う店もあるみたいで。
みんな勝負しに行ってるんじゃなくてゴハン食べに行ってると思うんですけど・・・


雑学のブログTOPへ
語源 | 23:44 | comments(3) | trackbacks(0) |
「マラソン」
今日の雑学:マラソン

「マラソン」は、紀元前490年に、ペルシャ軍をマラトンで撃退した、「マラトンの戦い」が語源とされる(マラトンの英語読み)。
この戦いで、ペルシアに勝利したことを告げるため、マラトンからアテネまで兵士が走り、城門で勝利を告げたまま絶命したという伝説が、マラソン競技の起源とされている。
現在のマラソンの規定距離である42.195kmは、このマラトンからアテネまでの距離とされるが、実際のこの区間は約36.75kmであり、この兵士を偲んで行った、第1回オリンピックでのレースも36.75kmであったとの事である。
尚、第4回オリンピックの際に、「スタート地点は宮殿の庭で、ゴール地点は競技場のボックス席の前に」とアレクサンドラ女王が言ったことから、42.195kmという半端な距離になったという説があるらしい(第8回からその距離に定着したとされている)。
このマラソンの距離については、以前は巻尺で計っていたこともあったが、現在は距離を測るメーターを備えた自転車を、数台使用して計測するとの事である。
ちなみに、マラソンは各レースによって条件が異なるため、「世界新記録」という表現はせずに「世界最高記録」というそうな。

ランキング順位

マラソン選手ってみんな痩せてますよね。
絶対にダイエットしなきゃならなくなったら、マラソンすれば成功しそうですね。


雑学のブログTOPへ
語源 | 23:56 | comments(4) | trackbacks(0) |
「ピンキリ」
今日の雑学:ピンキリ

一般的に「ピンからキリまで」という言葉は、「良いものから悪いものまで」、という意味を表す。
この「ピン」とは、ポルトガル語の「点(pinta:ピンタ)」、「キリ」は「十字架(cruz:クルス)」が語源である。
「pinta」は、「点」や「一番」を指し、「cruz」は、「最後」や十字架の「十」などを指すことから、「一から十まで」すなわち「良いものから悪いものまで」という意味とされている。
ちなみに、1人を表す「ピン芸人」の「ピン」も「pinta」から来ており、「1」を「ピン」と言うのは、ばくち打ちが隠語で使ったのが始まりであるそうな。

ランキング順位

アウトローな方々が使う特殊な言葉であった隠語も、今や仲間内の符丁(合言葉)などとして普通に使用されていますね。
飲食店では、会計を「お愛想」と言いますが、本来は客が言う言葉ではないのでご注意を。


雑学のブログTOPへ
語源 | 23:57 | comments(3) | trackbacks(0) |
「バス」
今日の雑学:バス

「バス」の語源は、「全ての人のもの(公共の)」と言う意味の「オムニバス」とされている。
「オムニバス」が語源とされる理由は、フランスの「オムニバス」というバス会社の名前を、イギリスに渡って省略されたという説と、バスの前身である「乗合馬車」の発着所である雑貨屋に「omnibus」記された看板があったことから、という説があるとされるが、いずれにしても「みんなのための車」という意味は変わらないようである。
ちなみに、元阪神タイガースのバース選手は、正確には「バス」と発音するが、怪我や故障の際に「阪神バスまた故障」や「阪神バス致命的ミス」などと掲載されてしまうと不都合であることから「バース」としたそうな。

ランキング順位

毎日バスに乗ってます。
バスって、何分でも待たせるくせに、1分たりとも待ちやしない。
そこまでは仕方ないと思いますけど、時間前に行っちゃうのはどうかと思うのですが。


雑学のブログTOPへ
語源 | 23:36 | comments(5) | trackbacks(0) |



ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CHECK IT

CATEGORIES
CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
Search this site.
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM





人気ブログ検索 - ブログフリーク