雑学のブログ

雑学で話題提供。朝礼やデートのお供に。いつか役に立つブログです。
<< 「三毛猫」 | 雑学 | 「数の単位」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
「床屋」
今日の雑学:床屋

床屋の象徴である,赤・青・白色のシンボルマークを「サインポール」という。
この由来には諸説あるようだが、その一説に以下のようなものがある。
中世のヨーロッパでは、床屋で簡単な外科的行為も行っており、「瀉血(しゃけつ)」と言う、身体の悪い部分の血を抜き取る処置なども行っていた。
この際に、患者はポールを持っており、腕を伝わって血がポールに流れてしまうため、血が目立たないようにポールの色を赤くした(後にこれがサインポールと呼ばれる)。
当時、包帯は貴重であったため、洗ってサインポールに干していたところ、風でポールに巻きつくことがあり、その螺旋模様が床屋の象徴となった、との事である。

さらには、やがて外科医と理髪店が分かれ、外科は赤色と白色、床屋には青色が加えた3色看板とする、となったのがサインポールの由来だそうな。


ランキング順位

赤は動脈、青は静脈、白は包帯を表すという説は有名ですよね。
僕がいつも行く床屋は、青色と白色の2色です。
幼馴染のお店で、2000円です。

知識 | 23:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
- | 23:53 | - | - |

くろさん、こんばんは☆お久しぶりですっ!

なるほどぉ、外科と床屋が分かれてあの配色が使われているんですね。なんとなく納得!! へぇ〜×5♪

サインポールも最近では昔からの細長縦型のはあまり見かけないような気がしますが、くろさんの行かれているところはどうですか?

そうだっ!床屋と言えば、コブタは小学4年生の頃まで床屋に連れて行かれてました。
女の子(一応ね;笑)なのに、かみそりでしょりしょりと産毛を剃られるのが、なんとなく気持ちいいようなでも男の子じゃないぞぉと反抗してみたいような、で複雑でしたね。
今となっては、しょりしょり産毛処理(…ん、ギャグ?!)してくれる方がうれしいかも!

…と、最近髪の毛がプリン状態(染めているところに真っ黒な地毛が生えている状態)が進行してきたので、明日辺りにそろそろ美容院に行ってこようかと思ってます♪
| コブタ | 2005/11/03 1:21 AM |
コブタさん
僕が行っているところは、ちゃんと細長縦型のサインポールですよ^^
最近は、美容院で出来ない顔剃りって人気あるようですね。
プリンということは、コブタさんの髪は明るい色なのですかね。
| くろ@雑学 | 2005/11/04 10:48 PM |









http://zatsugaku.jugem.jp/trackback/104



ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CHECK IT

CATEGORIES
CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
Search this site.
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM





人気ブログ検索 - ブログフリーク