雑学のブログ

雑学で話題提供。朝礼やデートのお供に。いつか役に立つブログです。
<< 「時差」 | 雑学 | 「潜水艦」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
「原爆」
今日の雑学:原爆

8月6日広島にウラニウム原爆が、8月9日長崎にプルトニウム原爆が投下され、人類は原子力爆弾の威力を知る事となった。
強い放射線を人体に浴びると、神経に異常を来し、様々な障害をもたらすこととなるのは既知の通りである。
放射線はレントゲン、放射能はベクレルによって発見されたが、実はそれと同時に彼らは人類初の被曝者となった。
放射線と放射能の違いを簡単に説明すると、放射線は物質を通過する能力を持った電磁波及び高速の粒子、放射能は放射線を出す能力とされる。
芳香剤で例えるならば、香りが放射線、芳香剤が放射能といったところである。
放射線の一種である「X線」は、「正体不明のエネルギー」ということから「X」と名づけられたとされており、五感で感知できないことから、発見当時は身体に悪影響はない、と思われていた。
しかし、数ヵ月後にレントゲン研究者の手に障害が発生して指の一部を切断したことに始まり、様々な障害が報告されている。また、ベクレル自身も胸に皮膚障害が発生しているが、これはラジウムの研究が理由でと見られている。
その後も、放射線の研究に携わった者の中から、数多くの障害が訴えられていたが、被曝による影響という認識はなかなか生まれなかったようである。
ラジウムが放射線を持つことはキュリー夫妻が発見したが、キュリー夫人は典型的な放射線障害である無形成貧血で亡くなっている。
ちなみに、原爆を開発していた際も放射線の影響は軽く見られており、「死の灰」は、ほうきで掃けば影響はなくなると考えられていたそうな。

ランキング順位

長い歴史の中で、人類は自身を何度も滅ぼせる兵器を手に入れたとされました。が、レントゲン氏やキュリー夫人は兵器として利用されるとは思ってもみなかったのではないですかね。
原爆とは、物質を「急激に」エネルギーに変えることによってもたらされる仕組みだそうですが、「緩やかに」変えるのが原子力発電だそうです。
結果は同じだとしても、過程や目的でこれだけの違いが生じるのですね・・・。

雑学のブログ TOPへ
時事 | 23:27 | comments(39) | trackbacks(12) |
スポンサーサイト
- | 23:27 | - | - |

はじめまして!トラックバックありがとうございます。
原爆について深く考察されていますね。
核兵器は一刻も早くなくさないといけませんね。
これからもよろしくです
| 中屋ヒロキ | 2005/08/08 10:20 PM |
初めまして。
トラックバックありがとうございました。
私も原爆の話、本当にためになりました。
世界平和を祈っております。
| マカマカおじさん | 2005/08/08 11:35 PM |
始めまして
トラックバック有難うございます。
週刊ボチボチは仮の宿なので
私の本宅をurlに入れてます。

ほとんどおばかな話ばかりですが
お時間ありましたら覗いて見てください。
| ねむり姫 | 2005/08/09 12:59 AM |
トラックバックありがとうございました
私は祖父を見て戦争を身近に思い、戦争の連鎖はまだまだどこまでも続いて行くのだと実感しているところです
また気が向きましたらお越し下さい
| 悲岸桜 | 2005/08/09 9:09 AM |
トラックバックありがとうございます。
色々な被害が分かってきているのに、まだ核兵器を持つことや使うことを考える人がいる現状。力でしか平和や安全を得られないと考える人たちがまだまだいるのは事実です。
より多くの人が自分の中に平和を見出せますように。
| radiantsmile | 2005/08/09 9:23 AM |
トラックバックありがとうございました。
この時期になると毎年しんみりします。
くろさんの文章で、原爆の素の部分を覗いたような気がします。
| amiki666 | 2005/08/09 10:30 AM |
トラックバックありがとうございました。
原子力利用というのは大きな力を人間の手に委ねることです。
そのことの怖さと自分たちの生活を考えると、色々と悩みます。
| はさみ | 2005/08/09 11:35 AM |
トラックバックありがとうござます。
エネルギーというのは、使い方によって人を殺したり、電気を作ったりします。
使う人の”思い”によって様々に変化します。人間が愚かさを自覚しなければ、いずれ滅びるだろうし、その方が地球には優しいかもしれません。
| shingyou | 2005/08/09 1:10 PM |
TBありがとうございました。
今日は長崎の原爆記念日ですね・・・
兵器として開発してる人たちも、自分にも危険がふりかかる事に気づいて欲しいものです。
| kotomo | 2005/08/09 5:34 PM |
> 中屋ヒロキさん
こんにちわ。
エネルギーとして、安全に考慮した上で有効に使用するのは賛成ですが、「兵器」は早くなくなってほしいものですね。
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/09 5:59 PM |
> マカマカおじさん
初めまして。
遠い国からもお祈りされてるのですね。
私も世界平和を祈っております。
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/09 6:18 PM |
>ねむり姫さん
初めまして。
本宅ありがとうございます。
お邪魔させていただきますね。
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/09 6:19 PM |
>悲岸桜さん
こんにちわ。
「戦争の連鎖」悲しい限りですね。
どこかで断ち切れることを願います。
またお邪魔させていただきますね。
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/09 6:21 PM |
>radiantsmileさん
こんにちは。
被害が自分の身にふりかからなければわからないのでしょうかね。
核にしろ、通常兵器にしろ、罪なき人が傷つかないことを祈ります。
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/09 6:23 PM |
>amiki666さん
こんにちは。
原爆の恐ろしさ、悲しさは後世に伝えなければならないものと感じます。
長崎が最後の被爆地でありますように。
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/09 6:26 PM |
>はさみさん
こんにちは。
原子力という大きな力をどういった目的で使用するのか。
ごく一部の権力者によって軍事利用されている現状は危険な事この上ないですね。
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/09 6:31 PM |
> shingyouさん
こんにちは。
「使う人の思いによって変化する」まったくその通りですね。
世の大半の人が過去の愚かさを自覚していると思うのですが・・・
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/09 6:35 PM |
> kotomoさん
こんにちわ。
自分も、愛する人も殺してしまうかもしれない兵器・・・
今ある原爆が未来永劫使用されませんように。
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/09 6:45 PM |
くろへ
須賀です。TBありがとうございました。

ホンマ、核兵器はアカンっすよね。
原爆。
水爆。
人間はいったい、何を間違ってしもたんやろうって思いますわ。

当たり前のように平和が続いてほしい。
ただ、それだけです。

ありがとです。
ではまた/
| 須賀 | 2005/08/09 10:46 PM |
はじめまして。
TBありがとうございました。
今日は長崎原爆忌でしたね。存命の被爆者や遺族の方の姿を見ていると、胸がつまる思いです。
ノーモア、ヒロシマ。ノーモア、ナガサキ。
| rainbowdream | 2005/08/10 1:54 AM |
はじめまして。
トラックバックありがとうございました。

せっかくのすばらしい発見も
悪知恵の働く人間によって
とてつもなく恐ろしい物になってしまうんですね。

これから原爆などが使われないこと、
それ以上の発明がないことを祈っています。
| makigusso | 2005/08/10 12:27 PM |
放射線と放射能をごっちゃにしそうになっていたのでわかりやすい例えありがとうございました。
目に見えない放射線、怖いですね。
| ごっしー | 2005/08/11 3:37 AM |
はじめまして。トラックバックありがとうございました。

核の話とても参考になりました。
よりいっそう、これから平和のために 自分がなにをしなきゃいけないのか考えました。

未熟な私のブログですが、よかったらまたお越し下さい。
| くれこ2005 | 2005/08/11 1:35 PM |
> 須賀ちゃん。
「考える」という能力を持っているだけに、そのエネルギーをどこに向けるのかが大事な気がしますね。
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/13 1:58 PM |
>rainbowdreamさん
もう二度と、原爆による被害者が生まれないことを祈るばかりです。
そして、決して風化することのないように。
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/13 2:01 PM |
makigussoさん、こんにちは。
世界に敵・味方という認識がなくなれば、「兵器」の存在意義はないのですが。
原爆の使用は長崎が最後でありますように・・・
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/13 2:06 PM |
ごっしーさん、こんにちは。
目に見えないエネルギーというのはとても怖いですね。
過去の人々のおかげで今があるというのを忘れないようにしたいです。
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/13 2:09 PM |
くれこ2005さん、こんにちは。
昔の人々の努力によってなりたっている今の平和。
その事を思う気持ちは未来の平和につながるのでしょうね。
またお邪魔させていただきます。
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/13 2:13 PM |
はじめまして。
TBありがとうございましたm(__)m
原爆について、詳しい知識が無かったのでとても参考になりました。
毎年、この時期になると戦争の悲惨さを痛感します。
戦争の無い平和な世界を願うばかりです。
| ちょこ | 2005/08/13 7:57 PM |
ちょこさん、こんばんは。
戦争の悲惨さが風化することのないようにと思いますね。
戦争って悪い国と良い国がしてるわけじゃないと思ってたんですが・・・
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/13 9:35 PM |
TBありがとうございます。
友人から薦められた池澤直樹の「楽しい終末」を読んで、如何に自分が原爆というものに対して無知であったのかを気づかされました。
唯一の原爆被害を受けた日本にしか出来ないこと、そしてそのためには記憶を風化させてはならないということ、広島や長崎の人だけではなく私達日本人一人一人が心にとめておかなくてはならないと感じています。
| k@z | 2005/08/15 4:11 AM |
サンドイッチのトラックバックをして頂いたBlueと申します。
遅くなりましたが、ありがとうございました。

ブログを拝見していて、こちらの記事が気になったので、こちらに書き込みさせて頂きます。
私はNYが好きで、何度も行っているのですが、昨年初めて長崎を訪れ、日本人でありながら、どうしてもっと早くこの地を訪れなかったのだろうと思いました。
かなりの衝撃を受け、続けて3晩夢にうなされました。

NYは好きだけど、アメリカは??という想いに揺れながら、まだNYには通っているのですが。

近々広島にも訪れたいと思っています。
辛くても直視して覚えておかなければならないことがありますね。
私たちが伝えて行かなければならないことも。。。
| Blue | 2005/08/16 11:25 PM |
すみません。自分のリンク先を間違えました。
こちらのブログに書き込み頂いてました。
http://blueinjpn.exblog.jp
| Blue | 2005/08/16 11:27 PM |
k@zさん
コメントありがとうございます。
よく、モノの例えで「原爆何発分」という表現をしますが(自分もですが)、あの二発の原爆の被害を知っているのか?言われると、申し訳ない気持ちになります。
僕が原爆を発射することは生涯ありません。
それと同じ事を全世界の人に誓ってもらいたいですね。
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/17 11:47 PM |
Blueさん
コメントありがとうございます。
個人的な意見ですが、戦争は「国」が悪いとは思えません。
あくまでも、その立場にいる人の考えで発生するものであり、原爆もアメリカの総意で落としたものではないと思います。
戦争責任などに対して色々な意見が出されていますが、いつの時代も、その国を率いている人が重要であるため、国民はそのことを踏まえて選挙に参加するべきかと思います。
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/17 11:54 PM |
とてもいい文章をありがとうございます。僕は中学校の調べ学習で使ったのですが、とても勉強になりました。本当にありがとうございます。
| タイキ | 2006/01/11 12:20 AM |
タイキさん
しばらく記事がかけてませんでしたが、こういうコメントをいただいてとても嬉しく、励みになりました。
こちらこそありがとうございます。
| くろ@雑学のブログ | 2006/01/12 1:23 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2006/09/05 7:06 PM |
トラックバックありがとうございます 原爆の母はA、アインシュタインで父はR、オッペンハイマーだと思います。どちらも人類史上最もな天才ですがその半面 人類最大の殺人兵器を作ってしまった。われわれは、この事を被爆国としてわすれてはいけない。リメンバーヒロシマ、ナガサキ
| 景勝 | 2007/08/19 11:35 AM |









http://zatsugaku.jugem.jp/trackback/31
戦争は終っていない(原爆の謝罪をしない米国)
鳥越さんと長野さんの番組をみました、この2人はともかく朝日系の番組は眉につばをつ
| 時事を考える | 2005/08/08 10:30 PM |
原爆忌の合間に思ったこと
八月は不愉快な月である。つい先日までバラエティーで下品極まりない番組を垂れ流していたテレビが急に姿勢をただしたふりをして戦争と平和の教えを垂れ始める。サイレンの音がして黙祷などをし始める。もう、それだけで日本を支配するものが偽善者たちの群れであること
| 小泉首相は8月15日靖國神社参拝の公約を実現せよ | 2005/08/09 1:18 AM |
1945年8月6日8時15分-----問うことを放棄することだけが唯一の敗北である。
意識して起きたわけではないが、間に合った。60年という時間の流れを経て、その時空
| BigBang | 2005/08/09 1:34 AM |
玉と散るこそ譽れなれ
『軍歌』を聴きましたふと立ち寄った古本屋の片隅に置いてあったのを偶然見つけました聴いて涙が溢れました祖父は60年前、広島の病院に居たところで原爆にあいましたその後、数十年苦しんで 祖父は私が4歳の時癌で死にました骨は真っ黒く ほんの少し残っていたのを
| 紅い戦車 | 2005/08/09 9:11 AM |
8月6日の朝
猫友達である、sofさんのブログ『***CCC***』にて 【突然ノ朝】というプロジェクトのことを知りました。   広島に原爆が投下された8月6日から60年たった2005年のその日、その時刻。   その時、世界ではどんな風景を目にすることができるのでしょうか。   
| ぐるぐるにゃんこ | 2005/08/09 7:12 PM |
やめよう。核兵器。
核兵器だけは使うたらアカン。 人間、何か間違うてんや。 156カ国のメッセージ、
| GO!GO!パニッカー スガ | 2005/08/09 10:45 PM |
60年前の今、広島で起きていたこと
今日で原爆が落ちてからちょうど60年がたちました。世界(アメリカや欧米諸国でさえも)には日本に原爆が投下された事を知らない人がたくさんいるます。果たしてこれでいいのでしょうか?このままだとまた同じ過ちを繰り返すのではないのでしょうか?日本は世界で唯一原
| ひとつしかない地球 | 2005/08/10 12:46 AM |
「リトル・バーズ」と「ヒバクシャ」
この夏、長崎市では非常に重要な作品が2本公開された。ひとつは7月30日の日記に書いた「ヒバクシャ 世界の終わりに」。そしてもうひとつは「リトル・バーズ−イラク 戦火の家族たち」。後者は2003年3月20日の空爆以降のイラクを描くドキュメンタリーである
| 映画と出会う・世界が変わる | 2005/08/11 1:04 AM |
原爆忌の合間に思ったこと
八月は不愉快な月である。つい先日までバラエティーで下品極まりない番組を垂れ流していたテレビが急に姿勢をただしたふりをして戦争と平和の教えを垂れ始める。サイレンの音がして黙祷などをし始める。もう、それだけで日本を支配するものが偽善者たちの群れであること
| 小泉首相は8月15日靖國神社参拝の公約を実現せよ | 2005/08/11 4:38 AM |
想像力
原子爆弾。人間の叡智の結晶として生まれた、無慈悲な殺戮シャ。彼は、60年前の1945年7月16日、当時最高の頭脳を持つ人間達によりニューメキシコ州ロスアラモスで産み落とされた。複雑な物理計算を解く頭脳を持ってしても、それがある都市の上空3万フィートか
| Essay in Idleness | 2005/08/14 4:28 AM |
残忍な人達
 今日は新潟からトキ三四〇号に乗って東京に向かう予定。いよいよ新潟到着というその直前、車内放送でトキ三四〇号の運休を知らされる。二十時七分、新潟着。 トキ三四〇号は新潟二十時十七分発なのだが、新潟に着くと十八時十七分発予定のトキ三三四号がまだ発車して
| 悪の教典楽天市場店 | 2005/08/19 10:45 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/06/12 10:27 PM |



ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CHECK IT

CATEGORIES
CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
Search this site.
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM





人気ブログ検索 - ブログフリーク