雑学のブログ

雑学で話題提供。朝礼やデートのお供に。いつか役に立つブログです。
<< 「原爆」 | 雑学 | 「郵便」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
「潜水艦」
今日の雑学:潜水艦

4日夜、ロシアの潜水艇が漁網や水中アンテナなどが絡んで浮上不能となったため、日本・イギリス・アメリカにロシア政府から救助の要請が出された。
要請が出されてから3日後、イギリスの無人潜水艇の活動によって無事に浮上し、乗組員7人が無事に救出されたとの事。
この日は、酸素が欠乏する日ではないかと考えられており、時間との戦いと言われていた中での救出であった。
今回の事故で原子力潜水艦クルスク沈没事故が思い出される。
5年前に北極圏のバレンツ海で事故が起き、クルスクは100メートルの海底へ118名の乗員とともに沈没してしまった。
クルスクが沈没したのは8月12日であったが、当時、海軍が発表した14日であった。
ロシアは、他国からの支援要請を、軍事機密の漏洩を懸念して断り、様々な思惑を持つ中で救助を試みるが、自国の設備では対応できず全て失敗に終わる。
最終的には、21日に全員死亡の様子を確認することとなった。
この事故で、ロシアが行ったイギリス、ノルウェーへの正式支援要請は、事故発生5日後のことだったそうな。

ランキング順位

今回の救助要請はいつになく早かったようで、過去の経験が生かされたのかなと思います。
が、それでも国内には、今回の救助依頼に対して、機密漏洩の恐れありという批判が出ているらしいと聞いて唖然。
いつの時代も・・・



雑学のブログTOPへ
時事 | 23:41 | comments(14) | trackbacks(8) |
スポンサーサイト
- | 23:41 | - | - |

あ、このニュース、気になっていたんですっ☆
無事救助されたんですね!よかったぁ。
ニュース覗きにまたきまぁす☆
| カウカウ | 2005/08/08 10:44 PM |
TBありがとうございました。

昔のあの事故は覚えています。今回は早く対応で良かったです。残留酸素の件には、本当にはらはらさせられましたが。
| しい | 2005/08/09 1:04 AM |
TBありがとうございました。無事救出されて良かったです。日本チームは共同作業は出来ませんでしたが、スピードアップの為の反省点が見つかったのかもしれませんね。
| skywolf | 2005/08/09 6:59 AM |
こんにちはw
トラバありがとうございます。

今回は救助されてよかったですけど、前回はやはり・・・そうだったと思ってましたが、確認できました。
| 桃花 | 2005/08/09 10:23 AM |
五年前にロシアで同じような事件があったけど、その原子力潜水艦は確か打ち上げられてなかったと思います。
あの事件の乗客は今だにどうなったのか気になっていますね。
| 中屋ヒロキ | 2005/08/09 4:00 PM |
>カウカウさん
こんにちわ。
「今回は」早期の支援要請により助かったようですね。
またいらしてください。
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/09 4:26 PM |
>しいさん
こんにちわ。
あの事故で亡くなった方は、国家の醜さから発生した「人災」に遭われたような気がします。
今回はホッとしましたね。
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/09 4:31 PM |
>skywolfさん
こんにちわ。
要請を行うまでのスピードもさることながら、作業が開始されるまでのスピードも重要ですよね。
こういう救助の訓練を行うための税金だったら全然惜しくないのですが・・・
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/09 4:33 PM |
>桃花さん
こんにちは。
そうです、前回は・・・です。
過去には痛ましい事故がいっぱいあるので、未来への教訓になればと思います。
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/09 4:36 PM |
> 中屋ヒロキさん
こんにちは。
クルスク号はその後1年2ヶ月後に引き上げられたようです。
尚、原子力潜水艦は過去に6隻沈没しており、クルスク号が最初に引き上げられた原子力潜水艦らしいです。
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/09 4:48 PM |
TBありがとうございました。
日本の裏庭で挙げた英国の功績。
それにしても、イギリスは何の目的であのようなロボット(海中作業艇)を開発していたのでしょうね。
| sなか | 2005/08/10 2:10 PM |
TBありがとうございます!

沖縄に行って帰ってきました。
米軍基地があちこちにあって、
考えさせられますね。

ではでは。タッキー
| タッキー | 2005/08/11 8:39 PM |
sなかさん、こんばんは。
ある探検家の「海洋を支配する国が世界を支配する」という言葉もあるように、海中作業の技術は各国が力を入れていたようですね。
海底油田などもあるからですかね。
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/13 1:50 PM |
タッキーさん、おかえりなさい。
米軍がいないと自国を守れない日本。
個人的にはいてもらった方が良いと思ってますが・・・
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/13 1:54 PM |









http://zatsugaku.jugem.jp/trackback/32
サンダーバードさながらにロシア潜水艦救出
カムチャツカ沖の190メートルの海底でスクリューに魚網が絡み浮上不可能になっていたロシアの潜水艦が、イギリスの救難用無人潜水艦によって無事救出された。艦内の酸素が24時間に迫った中での救出劇。遠隔操作でロボットアームを使って、絡まっていた魚網やワイヤー
| かきなぐりプレス | 2005/08/08 10:25 PM |
ロシアの潜水艇救援・・ 間に合って欲しいですね。
潜水艦救難母艦が訓練以外で出動する事は良いことではありませんが、ついに潜水艦救難母艦の出動の日が来たんですね.それも落ちたとは言え、あの大国ロシアからの救援要請に基づく大変名誉ある任務です。また今回の潜水艇救援と言うのは潜水艦救難母艦に大変相応しい任
| マラヤの猫 | 2005/08/08 10:26 PM |
ロシア潜水艇浮上 全員救出
■[ロシア潜水艇浮上、乗務員7人全員が無事](CNN) モスクワ(CNN) ロシア当局は7日、カムチャッカ半島南部沖の海域でロシア海軍の小型潜水艇「AS─28」が魚網などにからまり深さ約190メートルの海底で浮上不能となった事故で、「AS─28」が浮上し
| 裏板橋区188丁目 | 2005/08/08 11:00 PM |
■潜水艇が浮上不能
ギリギリの時間との戦いの模様ですが、なんとか、助かっていただきたいです。 潜水艦なら、時間も少し余裕があるんでしょうが、潜水艇となれば、設備も装備も...
| 【音静庵】 | 2005/08/08 11:40 PM |
小型潜水艦が遭難3
救助作戦は成功したけれど。国防相およびオポジションな面々の談話いろいろです。
| プチソ連 | 2005/08/09 12:24 AM |
ロシアの潜水艦・救出
4日から引き上げが困難になっていたロシアの潜水艇が、英国の無人潜水機の救出活動により引き上げ成功・乗組員も無事そうです。よかった〜vvv前の事故の二の舞にならずよかったです。やはり救出活動はスピードが命ですね!日本の潜水艦は引き返すのでしょうか?海に
| しいの日記 | 2005/08/09 1:02 AM |
カムチャツカ沖で露の深海艇が浮上不能、海自艦を急派
露当局の要請で防衛庁が、海上自衛隊の潜水艦救難母艦「ちよだ」(排水量3650トン)を現場へ急派した。また、米海軍は無人救難艇の空輸を決定、英国も支援へ動いており、国際的な救出作戦が始動した。
| このままじゃいけない! | 2005/08/09 1:43 AM |
今週のニュース(7/31〜8/6)
今週も気になったニュースを取り上げて行きます。 1.ロシア潜水艦浮上せず、日本な
| fareaster | 2005/08/09 7:04 AM |



ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CHECK IT

CATEGORIES
CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
Search this site.
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM





人気ブログ検索 - ブログフリーク