雑学のブログ

雑学で話題提供。朝礼やデートのお供に。いつか役に立つブログです。
<< 「飛行機」 | 雑学 | 「差別」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
「旦那」
今日の雑学:旦那

客のこと、夫のこと、主人のことなどを「旦那」と言う。
この「旦那」という言葉の語源はインドにあり、梵語の「ダーナ」という言葉が漢字の「旦那」になったとされている。
その意味は「布施」であり、やがて、お布施を与える人を「旦那」と呼ぶようになった。
「旦那」は正しくは「檀那」と書き、「檀家」とは寺に金品を施す家を指す言葉である。
当時のお寺から見ると、「旦那」はスポンサーであり、この名残で商売人が客のことを「旦那」と呼ぶ習慣が残っているとの事である。
ちなみに、使用人などが店の主人を「旦那様」と呼ぶのも同様の名残で、そこから、主人=一家の主となって、夫を「旦那」と呼ぶようになったそうな。


ランキング順位


「ダンナ」って言葉は、呼び込みが「シャチョー」と呼ぶのと同じ意味もあるようです。
言われてみると、確かに世のダンナさんはスポンサーの役割が強いような・・・


雑学のブログTOPへ
語源 | 22:43 | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
- | 22:43 | - | - |

こんばんは☆
そういえばコブタのおうちにも‘旦那'いますねぇ!

でもうちの場合はどちらかというとスポンサーはコブタ自身で、いわゆるうちの‘旦那’さんはコブタの調教師的役割を果たしている気がしますっ。コブタは完全に飼いならされてますから…(笑) だからうちの場合ご主人サマって呼び方でピッタリ★ 
にしても、「ダーナ」という言葉から旦那になったとは!→7へぇです♪ 
| コブタ | 2005/08/17 2:23 AM |
コブタさん こんにちは。
7へぇありがとうございます♪
あんなに美味しそうなお料理をいつも作ってもらえる上に、「ご主人サマ」と言ってもらえるとは・・・
旦那様がうらやましい限りです☆
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/17 6:19 PM |
面白い情報を有り難うございます。

わたしはいつも、夫、主人、旦那、ハスバンドのどれを使おうか、考えてしまいます。

これらの選び方も、雑学でわかったら、知らせて下さい! 

これからも、期待してます。
| 越山雅代 | 2005/08/22 10:33 PM |
越山雅代さん
コメントありがとうございます。
夫は他人に対して、主人は知人に対して、旦那は友人に対して言うと認識してます。
また、husbandよりもpartnerの方が
合うという話もあるようですね。
またいらして下さい。
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/24 12:31 AM |
TBありがとうございました☆
遅くなりましたが、ご挨拶^^

「旦那様」って深く考えたこと無かったけどそういう意味合いがあったんですね〜
確かにスポンサーですね・・・^^;
| パルフェ | 2005/08/25 3:50 PM |
パルフェさん
コメントありがとうございます。
でも、パルフェさんのブログを拝見する限り、とても仲が良さそうで、スポンサーという様子は見受けられませんよ〜☆
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/25 5:39 PM |
遅くなりましたが、TBありがとうございました。
ブログではなんとなく「旦那」を使ってますけど、メールとかでは「ダンナ」とか。
確かに考えてみると、友人相手に気恥ずかしい場合にダンナと言っている気がしますね。
| はるゆず | 2005/08/25 11:43 PM |
はるゆずさん
コメントありがとうございます。
「ダンナ」ってなんかカワイイ感じがします。
そういえば、「ダンナ」の対義語ってなんでしょう。
ヨメ?かみさん?
| くろ@雑学のブログ | 2005/08/28 10:26 PM |









http://zatsugaku.jugem.jp/trackback/38



ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CHECK IT

CATEGORIES
CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
Search this site.
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM





人気ブログ検索 - ブログフリーク