雑学のブログ

雑学で話題提供。朝礼やデートのお供に。いつか役に立つブログです。
<< 「原稿」 | 雑学 | 「牛耳る」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
「胃カメラ」
今日の雑学:胃カメラ

内視鏡、いわゆる「胃カメラ」のルーツは古く、人体内を覗く目的の道具で最古のものは紀元前にもなるという。
その後、1868年にドイツの教授が胃の中を覗くための道具として「胃鏡」を発明したのが、胃カメラの前身ともされる。
当時の物は現在のように小型ではなく、長さ50センチを超える真っ直ぐな金属の筒であったが、教授の「胃の中を見たい」という欲求から、剣を飲み込む事が出来る曲芸師を探し出して実験台にしたとの事である。
世界初の「胃カメラ」は、昭和25年にオリンパス社の技師が完成させ、現在はその特許により、内視鏡におけるシェアの8割を占めている。
ちなみに、初の実験で胃の内部を20数枚撮影したが、フィルムを入れ忘れてしまったため、何も撮れなかったそうな。

ランキング順位

一度だけ内視鏡検査を受けたことがありますが、本当に、本当に苦しかったです。
次にその機会が訪れたら、絶対に麻酔を希望しますね・・・


雑学のブログTOPへ
美容・健康 | 23:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
- | 23:44 | - | - |

こんにちは、くろさん。
胃カメラ、私は経験したことがないのですが、検査する人の手技によって苦しさがかなり違うみたいです。
なので、受診する際は評判を聞いてから受診することをお勧めします。
また、麻酔についてですが、ごく稀に昏睡状態になる副作用も起こることがあるのでその辺のこともきちんと説明してくれる病院を選んでくださいね!
最も今は、カプセル型の飲み込む胃カメラを開発中で近く実用化されるみたいなので、それが登場することを期待しています!
コストは高くなるみたいですが^^;
| フーテン | 2005/09/23 5:33 PM |
フーテンさんこんにちは。
僕が受けたお医者さんはあまり上手じゃなかったかもですね(^^;
それにしても昏睡状態ってこわいです・・・


| くろ@雑学のブログ | 2005/09/25 6:54 PM |









http://zatsugaku.jugem.jp/trackback/73



ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CHECK IT

CATEGORIES
CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
Search this site.
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM





人気ブログ検索 - ブログフリーク