雑学のブログ

雑学で話題提供。朝礼やデートのお供に。いつか役に立つブログです。
<< 「タイ語」 | 雑学 | 「サンドバッグ」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
「鮭」
今日の雑学:鮭

鮭の語源は、アイヌ語の「シャケンベ」であるとされる。
鮭は「さけ」と読むが、これを「しゃけ」と発音する場合があり、この呼び方の違いは、地方による方言という説もあるが、「さけ」は生きている鮭を言い、「しゃけ」は食品として加工したものを言う、とする説が有力なようである。
ちなみに、鮭の卵であるイクラの語源はロシア語の魚の卵を意味する「ikra(イクラ)」であるそうな。


ランキング順位

同様に、牛も食品として加工すると、「ギュウ」となりますね。
とあるコンビニのおにぎりは、地方によって「さけ」と「しゃけ」の記載を分けているところがあるとか。。



雑学のブログTOPへ
飲食 | 23:42 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
- | 23:42 | - | - |

>「さけ」は生きている鮭を言い、「しゃけ」は食品として加工したものを言う

そう言う区別があったんですね。日本にはないと思ってました。
英語では生きてる時と、加工された時の名前違いますよね。
他の欧州言語ではこのような分化は通常ないそうです。
罪悪感などから呼び名が違うのかと思ってたら語源がそれぞれ違うらしいです。
cow、pig、sheepは古英語系(ゲルマンまたはケルト語源)
beef、pork、muttonはフランス語源
| 天然日和。 | 2005/10/13 9:07 PM |
天然日和。さん
なるほど。語源から違うのですね。
いつも深い知識をありがとうございます。
日本では「トンカツ」なんかもそうでしょうか。
そもそも、何故呼び名を違えたのでしょうかね。
| くろ@雑学 | 2005/10/14 1:37 AM |
どうもコンバンワー!

ギュウ・・・みっ、耳が痛いっす!
| カウカウ | 2005/10/16 10:34 PM |
カウカウさん
どうもこんばんは〜
そんなつもりはないのですが、なんだかドナドナとリンクするようで・・・
見なかったことにして下さい(^^;
| くろ@雑学 | 2005/10/17 1:51 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2014/09/04 10:09 AM |









http://zatsugaku.jugem.jp/trackback/87



ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CHECK IT

CATEGORIES
CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
Search this site.
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM





人気ブログ検索 - ブログフリーク